ハーブガーデンシャンプーの使い方を知るには?

ハーブガーデンシャンプー使い方は、頭皮をケアすることを考えれば特に難しいことはありません。


シャンプー本来の目的と、ハーブガーデンシャンプーの使い方について考えてみましょう。

本来シャンプーは頭皮の汚れと余分な皮脂を洗うためにします。
毎日の生活の中で、紫外線ダメージや大気汚染物質などにさらされた頭皮には、ほこりや汚れが溜まっています。
さらに皮脂が毎日分泌されますから、詰まると頭皮が荒れる原因となります。
ですからシャンプーの泡できれいにすることが大切です。

ハーブガーデンシャンプーの考え方も基本的には同じです。
頭皮の汚れを落とすと同時に、有効成分を頭皮に届け、健康な頭皮を作ることを念頭に置いてみましょう
ハーブガーデンシャンプーには、頭皮という髪の毛の土台を作るための成分がたっぷり含まれています。
ですから頭皮の汚れを落として浸透力をアップし、頭皮の健康成分を浸透させましょう。

 

使い方は、ハーブガーデンシャンプーを適量を手に取ったらよく泡立てます。
ハーブガーデンシャンプーには、自然の界面活性剤と呼ばれるサポニンを含む、ソープナッツが含まれています。
ですから泡立ちはよく、質のいい上質な泡を作ることができます。

作った泡で頭皮の余分な皮脂や汚れを落としましょう。
指の腹を使って、マッサージをするように洗ってみてください。
この時決して爪を立ててはいけません。
爪を立てると頭皮が傷つき、乾燥や荒れる原因となりますので気を付けましょう。

洗い終わったら、シャンプーが残らないようにしっかりと洗い流します。
ハーブガーデンシャンプーには髪の毛を保護する成分も含まれていますが、頭皮ケアが目的です。
コンディショナーのように、髪の毛になじませることはあまり考えなくていいでしょう。
洗い終わったら髪の毛を乾かして完了です。

ハーブガーデンシャンプーの使い方は決して難しくありません。
使い方をマスターして、健康な頭皮と髪の毛を手に入れませんか。